HOME>記事一覧>その業者の一面だけでなく多面的に見て選ぼう

業者を選ぶ際にまず見ておきたいポイント

握手

現在、中国輸入代行業者を利用して様々な商品を仕入れ販売している企業が増加傾向にあります。ECサイトの急速な普及等、企業における販路の増加などがこうした流れを作っています。そんな中国輸入代行業者の選び方には色々ありますが、まず確認しておきたいのがその業者の検品体制です。中国から輸入する際に怖いのが、ブランド品の偽物や不良品を仕入れてしまうという事です。そうした事が無いよう、現地での検品体制が出来ているかを確認する必要があります。

その他選び方は色々

グッドポーズ

その他、中国輸入代行業者選びの際見ておきたいポイントとして、レスポンスの早さという点があります。注文に対して素早い返答をしてくれるか、すぐに発送してくれるか等というスピード感は商品販売の際に非常に重要です。日本向けのサポート体制がしっかりしているかというのも選ぶ際の基準になります。日本語対応はもちろん、24時間いつでも問い合わせに対応してくれるかという点も確認しましょう。それ以外にも、安全性を重視して選びたいといった場合にはその業者の実績を見るのも良いでしょう。そうした所は、長年こういった業界で事業を続けられているという信頼性と、経験から得られる独自のノウハウを持つ事が大きな魅力です。

広告募集中